本屋業suiranのこと
the place
○ 大切なお知らせのため、こちらの記事がしばらくページトップにあります ○

6月いっぱいで5年勤めた新刊書店を退職し、翌7月1日に前橋市の絵本屋「フリッツ・アートセンター」に就職しました。今後もこれまで通りsuiranの活動は続けていきます。

e0200305_982239.jpg

e0200305_982536.jpg


フリッツ・アートセンターの前身となったカフェ「リッツ」が開業して30年の節目の年。フリッツ・アートセンターはまた新たな道を歩き始めます。


1985年 カフェ
1993年 本屋
2009年 映画館
そして
2015年 the place へ


この夏、フリッツ・アートセンターには花屋が加わり、古本屋としてのsuiranは、ここに在庫を集結させ、より旗艦店の色を強めます。そして新たに雑誌・書籍の取り扱いを始めます。絵本、花、古本、そしてこれまで通り、タンタン、ギャラリー、美容室、家具屋はあり続け、新旧さまざまな要素を含む敷地として「the place」となります。
 
今後の予定は、7月18日にひとまずオープン(直前に一時休業をはさむ予定)。そして、9月19日にしっかりオープンです。それまでも、それ以降も、少しずつ変わっていきます。
 
30年という歴史の上に立ち、この時代にあらためて必要とされる本屋のあり方を模索してみます。
 
僕の所在はザ・プレイスです。口にしてみるとまだちょっとくすぐったいですが、広く開かれた「場所」の中で、僕は本屋を続けていきます。豊かで静かな公園を臨むこの場所に、壮大な可能性を感じています。

今後ともよろしくお願いいたします。

e0200305_982710.jpg

カフェ RITZ(閉店)


the place代表、小見純一からの挨拶。

ご挨拶
 
by suiran-books | 2015-07-18 11:00 | 活動のこと | Comments(0)
<< “the place&quo... 吉祥寺の青と夜ノ空で“suir... >>