本屋業suiranのこと
レモン
その数滴の天のものなるレモンの汁は
ぱつとあなたの意識を正常にした
あなたの青く澄んだ眼がかすかに笑ふ
わたしの手を握るあなたの力の健康さよ
あなたの咽喉に嵐はあるが
かういふ命の瀬戸ぎはに
智恵子はもとの智恵子となり
生涯の愛を一瞬にかたむけた
それからひと時
昔山嶺でしたやうな深呼吸を一つして
あなたの機関はそれなり止まつた
写真の前に挿した桜の花かげに
すずしく光つレモンを今日も置かう

『レモン哀歌』高村光太郎



テレビから聞こえてきたこの詩に、思わず作業の手を止めて聞き入った。
はかなく悲しいのにさわやかで、静かにするどく美しい。
ひんやりとした空気を感じさせる言葉選びのセンスにゾクゾクした。


- - -



大学に入学した翌年、梶井基次郎『檸檬』の舞台となった書店「丸善」が閉店した。鬱屈した「私」が、爆弾に見立てたレモンを丸善の書棚に置くことを夢想した短編小説。この春、そんな京都の丸善が復活するという話が。最寄駅までの地下鉄で読んだ『檸檬』を思い出した。


- - -



ビリー・ワイルダーといえば、喜劇だろうか。
そんな一面を共に築き上げた名優にジャック・レモンがいる。
アカデミー賞を5部門で受賞した『アパートの鍵貸します』は何回観たかわからない。主人公のバクスター扮するジャック・レモンの一挙手一投足からは目が離せず、毎回にやりとしてしまう。テニスラケットを使ってスパゲティの湯切りをするシーンはあまりにも有名だ。『お熱いのがお好き』、『あなただけ今晩は』にも出演し、ころころ変わる表情やコミカルな動きに心を動かされる。
最近になってハーバード大学を卒業していることを知った。化学を専攻していたようだ。実験用具に囲まれた白衣姿の彼を想像したら、なんだか意外で、余計に好きになってしまった。
by suiran-books | 2015-03-12 12:24 | あさっての方向 | Comments(0)
<< 春のお知らせ 入荷しました。 >>