本屋業suiranのこと
再開の喜び
本日、天華堂書店2階のsuiran作業場を再開しました。
たくさんの方にご来場いただきました。ありがとうございます。

最初のお客さまが、なんと愛読するブログ「古本屋ツアー・イン・ジャパン」の主さんでした。昨年末発売されたブログと同名の著書も拝読していたので、それはそれは驚きました。そんなうろたえるお恥ずかしい様子も含め、suiranのことをブログに掲載していただきました。

5/25群馬・高崎で違った意味の新しさ二店!

ご本人にお会いする日がこんな形で訪れるなんて…
ゆらゆらと余韻に浸りつつ、よりいっそう古本業に力を注いでいこうと思えました。

ちなみに、古ツアさんのブログで語られている“加瀬亮タイプの青年”というのは、厳密に言うと、映画「SPEC」に出てくる加瀬亮さんの坊主頭に似ている、ということなので悪しからず。実物を見てがっかりしないでください。


e0200305_7394830.jpg

by suiran-books | 2014-05-25 21:42 | 活動のこと | Comments(0)
<< 6月の天華堂書店2階稼働日について 第5回東京蚤の市に出店しました。 >>