本屋業suiranのこと
【ブックマルシェ出店者紹介】してきなしごと(松本)


● してきなしごと ●


「してきなしごと」は詩人のウチダゴウさんの事務所の名前です。
現在は長野を拠点に活動されていますが、なんと敷島は小さい頃の思い出の地!
不思議なご縁に導かれた今回、ウチダさんの日々の活動を広く拝見できますよ。


e0200305_2061042.jpg




【出店者からみなさまへ】

「してきなしごと」は松本市のはずれ、詩人・ウチダゴウが切り盛りする、デザインと文筆を主とする小さな事務所。シンボルマークやショップカード、名刺、フライヤー、ポスターなどのデザインと、詩の執筆・寄稿や商品制作を行なっています。

今回は、詩集、カード、Tシャツ、新作のポスターを販売します。
幼少期を前橋市で過ごしたので、敷島公園は庭のように遊び尽くした、思い出深い場所。感性を育ててくれた故郷のひとつに恩返しの気持ちを込め、その感性をふるって制作した詩作品をお届けます。

【お店のページ】

http://www.oo53.com/
by suiran-books | 2014-04-14 20:23 | 敷島。本の森 2014 | Comments(0)
<< 【ブックマルシェ出店者紹介】百... 【ブックマルシェ出店者紹介】キ... >>