本屋業suiranのこと
退職と、転職のご報告


e0200305_13042628.jpg


10月いっぱいでフリッツ・アートセンターを退職します。直接お伝えできなかった皆様、申し訳ありません。

 

「媚びない、懲りない、拒まない」あまりにも偉大な背中を、すぐそばで見ることのできた自慢の3年間です。毎日がスペシャルでした。創業から33年。この場所はいつも進化の途上にあり、誰も予測できないミラクルが今後もきっと起こり続けるはずです。まずは来春、庭にすごいパン屋が現れます。お楽しみに。

 

次の職場は伊香保温泉の老舗旅館、千明仁泉亭です。来春、石段街にオープンするショップを担当します。

 

フリッツには旗艦店としてのbook stand レンズが残り、suiranの活動は少し整理して鋭意継続。現在、本屋写真館の実店舗計画も進めています。

 

フリッツ・アートセンターでは、スタッフ、たくさんのお客様、お取引先の方々に恵まれ、本にまつわるあれこれを実地で挑戦でき、特別な経験値を得られました。ありがとうございました。

 

まだまだこれから。

今後ともよろしくお願いします。


suiran 土屋裕一


# by suiran-books | 2018-10-31 10:10 | 活動のこと | Comments(0)
「本をめくり街をめぐる」今年も開催します。

e0200305_18454545.jpg


昨年に引き続き、今年も高崎のまちなかで本のイベント「本をめくり 街をめぐる」を開催いたします。昨年も会場となったREBEL BOOKSさん、matkaさんでは、会期中に企画展やトークイベントが催されます。


suiranは一日限り、一日入魂で古本の販売会をいたします。


「suiranのひとり書評展」

9月10日(月)12時から23時、REBEL BOOKS 2F

*店主土屋は終日在店予定です。

*駐車場はお近くのコインパーキングをご利用ください。


100冊の古本に、“コメント”を添えて展示販売いたします。


ふだん店頭ではなかなかお伝えできない、

「どうしてこの本を選んだのか」

「古本としての魅力はどこか」

そんなポイントを“書評”に代えてご用意する予定です。

(間に合えば100冊分の書評をまとめた紙も販売します。間に合えば…)


古本をおもしろがる、ひいては、ご来場いただいた方の本の世界をさらに広げる一助になればと思っています。本当に一日限りですので、どうかお見逃しなく!


# by suiran-books | 2018-08-23 20:00 | 活動のこと | Comments(0)