本屋業suiranのこと
<   2017年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
【おともだち出店】写真家 田淵三菜(群馬)
 

|キジブックス recommend !|

田淵三菜

群馬 / 北軽井沢 14日


e0200305_12162322.jpg


e0200305_12162436.jpg



|出店者からみなさまへ|
 
はじめまして。田淵三菜と申します。
キジブックスさんからお誘いいただき、同じく北軽井沢の森から参ります。
今年、写真家としてはじめての写真集を発表しました。
私の暮らす北軽井沢の森を撮影した写真で、入江泰吉記念写真賞という賞を受賞したことで叶った写真集です。
名前は『into the forest』といいます。
私にとって、愛娘のようにかわいくてたまらない本です。
今回はこの一冊のみを並べて出店いたします。
目の前に作者がいるのはちょっと見づらいかもしれませんが、どうか気にしないで、この機会にご覧いただけましたら幸いです。
お気軽に話しかけていただけたら、なおうれしいです。

みなさまと美しい公園にてお目にかかれるのをたのしみにしております。



by suiran-books | 2017-04-29 12:24 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【ブックマルシェ】greenpoint books & things(神奈川)
 

greenpoint books & things

神奈川 / 横浜 14日


この一年の間に、店主の赤木さんを知ってる方(共通のお客さまや知人)にたくさん会いました。実はまだお店にうかがったことがありませんが、多才な活躍をされる赤木さんとは、別のイベントでご一緒したり、検索した記事の執筆者だったりと、とてもよく“お会い”します。うちの本棚に並ぶ串田孫一氏の本の多くはこちらで出会ったもので、「こんなの入ったよ」と本の好みを覚えてくれているのがうれしいです。


e0200305_16244541.jpg


|出店者からみなさまへ|
 
横浜にある、ギャラリーを併設した古書店「greenpoint books & things」です。
「敷島。本の森」のブックマルシェには、4回目の出店となります。
今回もいつも通り、食や手仕事にまつわる本や絵本を中心に、暮らしまわりの古書、新刊、海外で買い付けた雑貨なども少しお持ちする予定です。
1日だけの出店となりますが、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。


|web|
 
www.gpbat.com


|おともだち出店|




by suiran-books | 2017-04-28 16:53 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【ブックマルシェ】キジブックス(群馬)
 

キジブックス(麦小舎)

群馬 / 北軽井沢 14日


昨年、キジブックスの母体のブックカフェ「麦小舎」が10周年を迎えました。まだ都内のハウスメーカーで働いているころ、雑誌の記事にたまたま見つけた「麦小舎」は、近い将来、群馬で本に関わる活動をしたいという思いをちょこんと後押ししてくれました。近い存在でありながら、しっかりと土地に根付き、本のある生活を送る姿はずっとまぶしいままです。


e0200305_18304342.jpg


e0200305_18304352.jpg



|出店者からみなさまへ|
 
標高1100mの森の奥では、ようやく雪が融けたばかりですが、今年ももう敷島の季節。
「敷島。本の森」へは、初回からお邪魔していて(てことはもう何年目?)、すっかり初夏の風物詩に。
今年も爽やかな風と音楽が鳴り響く松林に、森や山や空が少し近くに感じられるような本を持っていきます。

今年はさらに、同じ北軽井沢の森に暮らす写真家・田淵三菜さんが“おともだち出店”してくれます。
入江泰吉記念写真賞を受賞した話題の『into the forest』。ぜひこの場でご覧ください。

どちらも14日(日)のみの出店です。
たくさんのみなさまにお会いできることを、楽しみにしております。


|web|
 
www.mugikoya.com


|おともだち出店|



by suiran-books | 2017-04-28 16:17 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【ブックマルシェ】誠光社(京都)
 

誠光社

京都 / 丸太町


堀部さんが恵文社一乗寺店の店長になった2004年、僕はその近くの大学に入学しました。薄暗い店内に初めて入店したとき、映画『耳をすませば』の主人公・雫が、丘の上のアンティークショップ「地球屋」を発見したときのようにときめきました。2015年、恵文社を退社した堀部さんは「誠光社」をオープン。先日お邪魔したとき、気がつけば本をたくさん抱えていました。「誠光社はどんな本屋さんだった?」と訊かれると困るのは、特別に強烈な個性がある本屋ではないからです。ただ、そこに並ぶ本は、横へ横へと目を移させて、ぐるりと店中を楽しませてくれますし、実際に読んでみれば、きっと読書の喜びを感じさせてくれるものばかりです。そこにある意味がある、そんな本なのだと思います。本屋として当たり前のことを当たり前のようにしている。それが誠光社であり、堀部篤史さんです。今回、13日はトークイベント、14日はご出店いただきます。



e0200305_07040045.jpeg


e0200305_07040024.jpeg



|出店者からみなさまへ|

はじめまして。京都の書店誠光社です。群馬にお邪魔するのははじめてなので大変楽しみにしております。
これまでのキャリアと、店作りの方法論、京都という街のお話をさせていただきに伺います。翌日は当店オリジナル刊行物を中心にちょっとした物販にも伺います。群馬の皆さまと交流できるのを楽しみにしています。



by suiran-books | 2017-04-25 07:29 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【ブックマルシェ】ふやふや堂(群馬)
 

ふやふや堂

群馬 / 桐生


去年までは長く細い土間スペースを利用したお店でしたが、現在は、土間に靴を脱いでお邪魔する居間的空間で営業されていて、よりくつろげるようになりました。さらに、店主齋藤さんの本業である地図デザインの事務所が奥に広がっているため、そこで制作・出版された本を(実際はそうじゃないです!)、できたてほやほや、産地直送のように味わう幸せな錯覚を覚えます。


e0200305_05562329.jpg


e0200305_05562346.jpg


|出店者からみなさまへ|

桐生市で週1日(金曜日)だけ営業している小さな本屋「ふやふや堂」です。ミシマ社、夏葉社などの小さな出版社の本や京阪神エルマガジン社、140B、淡交社などの西の出版社の本やムックなどを扱っています。そのほか、つるとはな、髪とアタシ、LETTERS、MILL magazineなどの雑誌もあります。生活を少し楽しくするような、生きていく上でじんわりと身体をあたためてくれるような本との出会いを提供できればうれしいです。


|web|
 
www.fuyafuya.jp


|おともだち出店|



by suiran-books | 2017-04-25 06:23 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【おともだち出店】ガラス作家 せきゆうこ(埼玉)
 

|ふやふや堂 recommend !|

せきゆうこ

埼玉 / 熊谷


e0200305_06293000.jpg
e0200305_06293054.jpg


|出店者からみなさまへ|
 
お好きな本を読みふける時・・傍らにはお気に入りのグラス。コーヒーだったり、ジュースだったり、ハーブティー、お酒、お好きな飲み物を用意して。ふと顔を上げてひとくち飲み干した目線の先には、キラキラ光を集める花瓶。
そんなゆったりした時間を演出したくて、吹きガラスで作った作品をお持ちします。
キラキラ輝く、お気に入りのグラスを探しに来て下さいね。初出店ですが、どうぞよろしくお願いします。



by suiran-books | 2017-04-25 06:10 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【ブックマルシェ】mountain bookcase(山梨)
 

mountain bookcase

山梨 / 北杜


自宅の本棚を整理していたら『缶コーヒー風景論』が気になりました。ページを開くと一枚の紙片がはさまっていて、本にまつわるコメントが書いてあります。そうそう、去年「敷島。本の森」でmountain bookcaseさんで買った本だ!本に出会ったときのことまで記憶に残る、素敵な演出をひそませてくれています。手放せません。
e0200305_13251889.jpg

|出店者からみなさまへ|

mountain bookcaseは山梨県の八ヶ岳山麓を拠点に活動している、店舗のない本屋です。各種イベントやショップ、カフェなどで本の販売や選書をしています。
「敷島。本の森」は2回目の出店です。
前回参加させていただいた時に、ピクニックシートを広げて読書をしたり、心地よい音楽を楽しんだり、集まった人それぞれが休日を工夫して楽しんでいる風景が印象的でした。
今年はハンモック屋さんの友人も一緒に出店します。本を通してみなさんと楽しい休日を作ることができますように。


|おともだち出店|




by suiran-books | 2017-04-20 22:49 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【おともだち出店】hammock style(山梨)
 

|mountain bookcase recommend !|

hammock style

山梨 / 甲州


e0200305_22561428.jpg


|出店者からみなさまへ|
 
山梨を拠点に、オリジナルのハンモック製作・販売、海外製のハンモックの輸入・販売を行っています。
「ハンモックのある暮らしをもっと身近に」をテーマに、暮らしのシーンをイメージしながらハンモックを体験していただく取り組みを始めました。
今回は「本とハンモック」ということで、ハンモックに座って読書を楽しめる体験ブースをつくらせていただきます。(販売用もあります!)
座るタイプのハンモック(ハンモックチェア)を専用スタンドと一緒に設置します。
ブックマルシェでお気に入りの本をゲットしたら、hammock styleのブースへお越しください!
新緑の緑の風を感じながら、ハンモックチェアでユラユラ読書を楽しんでみてはいかがでしょうか?


|web|
 
hammockstyle.net


by suiran-books | 2017-04-20 22:48 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【ブックマルシェ】REBEL BOOKS(群馬)
 

REBEL BOOKS

群馬 / 高崎


昨年末の開業後、店主の荻原さんにインタビューをする機会がありました。そのときに「自分が住む町をつまらないと嘆くぐらいなら、自分でおもしろくしていきたい」「自分が高校生のときにこんな店があったらよかった」と話していました。ただの本屋ではない、新しい形のカルチャー発信源から目が離せません。


e0200305_21575746.jpg



|出店者からみなさまへ|
 
REBEL BOOKSは2016年12月にできたばかりの高崎の新刊書店です。退屈に抗う意味を込めてREBEL=反抗と名付けました。本の森には食、デザイン、音楽、酒、アウトドア、科学、経済、哲学、文学などジャンル問わず好奇心を刺戟するする新刊本を持っていきます。zineもたくさん扱っているのでそちらもお持ちします。それからCDも。アイリッシュ音楽からクラブミュージックまでいろいろ揃えていきます。


|web|
 
rebelbooks.jp



by suiran-books | 2017-04-20 22:24 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【ブックマルシェ】OLD/NEW SELECT BOOKSHOP 百年(東京)
 

OLD/NEW SELECT BOOKSHOP 百年

東京 / 吉祥寺


ぶれないことの大切さを教えてくれます。初めての訪問から10年近く経ちますが、お店の印象はまったく変わりません。時代が変わり、吉祥寺の街も変わる中、ゆっくり変化しながらも「百年」はずっと「百年」です。行けば必ず欲しい本に出会える。いつもその期待に応えてくれます。


e0200305_07073712.jpg


e0200305_07073702.jpg


|出店者からみなさまへ|
 
やっぱり今年も参加する百年です。毎年、楽しみにしている「敷島。本の森」。気持ちのいい松林に本と珈琲があるなんて最高です。百年らしいざっくりとした本をお持ちしたいと思います。それでは敷島でお会いしましょう!


by suiran-books | 2017-04-19 07:43 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)