本屋業suiranのこと
カテゴリ:敷島。本の森 2017( 18 )
「敷島。本の森」ブックマルシェ 2017
* イベントが終了するまで、この記事がトップにあります。最新記事は随時この記事の下で更新されます。

e0200305_09184961.jpg


前橋の敷島公園が若い緑に包まれて、青空に映える季節がやってきます。
今年も公園の松林に、各地から、素敵な本屋さんが集います。

あのころ読んだなつかしい本。
できたばかりの初めて目にする本。
どこかの国の、たたずまいがうつくしい本。

そんなさまざまな本との出会いを楽しみにおでかけください。

今年は、本屋さんがおすすめする、本の世界をより広げてくれる「おともだち」にもご出店いただきます。



ブックマルシェ出店者紹介
(日々紹介ページを更新。+は「おともだち出店」の方)
 

 青と夜ノ空(東京 / 吉祥寺)【13日】

 絲山房(群馬 / 前橋)

 内町工場(栃木 / 益子)

 キジブックス(群馬 / 北軽井沢)

 THE GINGHAM(群馬 / 高崎)

 greenpoint books & things(神奈川 / 横浜)

 してきなしごと(長野 / 松本)

 suiran(群馬 / 高崎)

 須方書店(埼玉 / 深谷)【14日】

 誠光社(京都 / 丸太町)NEW!!!

 ch.books(長野 / 長野)

 NABO(長野 / 上田)

 OLD/NEW SELECT BOOKSHOP 百年(東京 / 吉祥寺)

 双子のライオン堂(東京 / 港区)【14日】

 ふやふや堂(群馬 / 桐生)NEW!!!
  ガラス作家 せきゆうこ

 BOOKS f3(新潟 / 新潟)

 mountain bookcase(山梨 / 北杜)
 hammock style

 REBEL BOOKS(群馬 / 高崎)

 ロバの本屋:フリッツ・アートセンター行商部(群馬 / 前橋)



|日時|5月13日(土)・14日(日) 11:00 - 日没
|場所|群馬県立敷島公園 黒松林(上毛新聞敷島球場北側)


最新の情報は、Facebookページをご覧ください。


e0200305_09214616.jpg

● 京都の書店「誠光社」店主、堀部篤史さんトークイベント
『京都、丸太町の個人書店「誠光社」の仕事』




by suiran-books | 2017-05-15 00:00 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【ブックマルシェ】誠光社(京都)
 

誠光社

京都 / 丸太町


堀部さんが恵文社一乗寺店の店長になった2004年、僕はその近くの大学に入学しました。薄暗い店内に初めて入店したとき、映画『耳をすませば』の主人公・雫が、丘の上のアンティークショップ「地球屋」を発見したときのようにときめきました。2015年、恵文社を退社した堀部さんは「誠光社」をオープン。先日お邪魔したとき、気がつけば本をたくさん抱えていました。「誠光社はどんな本屋さんだった?」と訊かれると困るのは、特別に強烈な個性がある本屋ではないからです。ただ、そこに並ぶ本は、横へ横へと目を移させて、ぐるりと店中を楽しませてくれますし、実際に読んでみれば、きっと読書の喜びを感じさせてくれるものばかりです。そこにある意味がある、そんな本なのだと思います。本屋として当たり前のことを当たり前のようにしている。それが誠光社であり、堀部篤史さんです。今回、13日はトークイベント、14日はご出店いただきます。



e0200305_07040045.jpeg


e0200305_07040024.jpeg



|出店者からみなさまへ|

はじめまして。京都の書店誠光社です。群馬にお邪魔するのははじめてなので大変楽しみにしております。
これまでのキャリアと、店作りの方法論、京都という街のお話をさせていただきに伺います。翌日は当店オリジナル刊行物を中心にちょっとした物販にも伺います。群馬の皆さまと交流できるのを楽しみにしています。



by suiran-books | 2017-04-25 07:29 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【ブックマルシェ】ふやふや堂(群馬)
 

ふやふや堂

群馬 / 桐生


去年までは長く細い土間スペースを利用したお店でしたが、現在は、土間に靴を脱いでお邪魔する居間的空間で営業されていて、よりくつろげるようになりました。さらに、店主齋藤さんの本業である地図デザインの事務所が奥に広がっているため、そこで制作・出版された本を(実際はそうじゃないです!)、できたてほやほや、産地直送のように味わう幸せな錯覚を覚えます。


e0200305_05562329.jpg


e0200305_05562346.jpg


|出店者からみなさまへ|

桐生市で週1日(金曜日)だけ営業している小さな本屋「ふやふや堂」です。ミシマ社、夏葉社などの小さな出版社の本や京阪神エルマガジン社、140B、淡交社などの西の出版社の本やムックなどを扱っています。そのほか、つるとはな、髪とアタシ、LETTERS、MILL magazineなどの雑誌もあります。生活を少し楽しくするような、生きていく上でじんわりと身体をあたためてくれるような本との出会いを提供できればうれしいです。


|web|
 
www.fuyafuya.jp


|おともだち出店|



by suiran-books | 2017-04-25 06:23 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【おともだち出店】せきゆうこ(埼玉)
 

|ふやふや堂 recommend !|

せきゆうこ

埼玉 / 熊谷


e0200305_06293000.jpg
e0200305_06293054.jpg


|出店者からみなさまへ|
 
お好きな本を読みふける時・・傍らにはお気に入りのグラス。コーヒーだったり、ジュースだったり、ハーブティー、お酒、お好きな飲み物を用意して。ふと顔を上げてひとくち飲み干した目線の先には、キラキラ光を集める花瓶。
そんなゆったりした時間を演出したくて、吹きガラスで作った作品をお持ちします。
キラキラ輝く、お気に入りのグラスを探しに来て下さいね。初出店ですが、どうぞよろしくお願いします。



by suiran-books | 2017-04-25 06:10 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【ブックマルシェ】mountain bookcase(山梨)
 

mountain bookcase

山梨 / 北杜


自宅の本棚を整理していたら『缶コーヒー風景論』が気になりました。ページを開くと一枚の紙片がはさまっていて、本にまつわるコメントが書いてあります。そうそう、去年「敷島。本の森」でmountain bookcaseさんで買った本だ!本に出会ったときのことまで記憶に残る、素敵な演出をひそませてくれています。手放せません。
e0200305_13251889.jpg

|出店者からみなさまへ|

mountain bookcaseは山梨県の八ヶ岳山麓を拠点に活動している、店舗のない本屋です。各種イベントやショップ、カフェなどで本の販売や選書をしています。
「敷島。本の森」は2回目の出店です。
前回参加させていただいた時に、ピクニックシートを広げて読書をしたり、心地よい音楽を楽しんだり、集まった人それぞれが休日を工夫して楽しんでいる風景が印象的でした。
今年はハンモック屋さんの友人も一緒に出店します。本を通してみなさんと楽しい休日を作ることができますように。


|おともだち出店|




by suiran-books | 2017-04-20 22:49 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【おともだち出店】hammock style(山梨)
 

|mountain bookcase recommend !|

hammock style

山梨 / 甲州


e0200305_22561428.jpg


|出店者からみなさまへ|
 
山梨を拠点に、オリジナルのハンモック製作・販売、海外製のハンモックの輸入・販売を行っています。
「ハンモックのある暮らしをもっと身近に」をテーマに、暮らしのシーンをイメージしながらハンモックを体験していただく取り組みを始めました。
今回は「本とハンモック」ということで、ハンモックに座って読書を楽しめる体験ブースをつくらせていただきます。(販売用もあります!)
座るタイプのハンモック(ハンモックチェア)を専用スタンドと一緒に設置します。
ブックマルシェでお気に入りの本をゲットしたら、hammock styleのブースへお越しください!
新緑の緑の風を感じながら、ハンモックチェアでユラユラ読書を楽しんでみてはいかがでしょうか?


|web|
 
hammockstyle.net


by suiran-books | 2017-04-20 22:48 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【ブックマルシェ】REBEL BOOKS(群馬)
 

REBEL BOOKS

群馬 / 高崎


昨年末の開業後、店主の荻原さんにインタビューをする機会がありました。そのときに「自分が住む町をつまらないと嘆くぐらいなら、自分でおもしろくしていきたい」「自分が高校生のときにこんな店があったらよかった」と話していました。ただの本屋ではない、新しい形のカルチャー発信源から目が離せません。


e0200305_21575746.jpg



|出店者からみなさまへ|
 
REBEL BOOKSは2016年12月にできたばかりの高崎の新刊書店です。退屈に抗う意味を込めてREBEL=反抗と名付けました。本の森には食、デザイン、音楽、酒、アウトドア、科学、経済、哲学、文学などジャンル問わず好奇心を刺戟するする新刊本を持っていきます。zineもたくさん扱っているのでそちらもお持ちします。それからCDも。アイリッシュ音楽からクラブミュージックまでいろいろ揃えていきます。


|web|
 
rebelbooks.jp



by suiran-books | 2017-04-20 22:24 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【ブックマルシェ】OLD/NEW SELECT BOOKSHOP 百年(東京)
 

OLD/NEW SELECT BOOKSHOP 百年

東京 / 吉祥寺


ぶれないことの大切さを教えてくれます。初めての訪問から10年近く経ちますが、お店の印象はまったく変わりません。時代が変わり、吉祥寺の街も変わる中、ゆっくり変化しながらも「百年」はずっと「百年」です。行けば必ず欲しい本に出会える。いつもその期待に応えてくれます。


e0200305_07073712.jpg


e0200305_07073702.jpg


|出店者からみなさまへ|
 
やっぱり今年も参加する百年です。毎年、楽しみにしている「敷島。本の森」。気持ちのいい松林に本と珈琲があるなんて最高です。百年らしいざっくりとした本をお持ちしたいと思います。それでは敷島でお会いしましょう!


by suiran-books | 2017-04-19 07:43 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【ブックマルシェ】双子のライオン堂(東京)
 

双子のライオン堂

東京 / 港区


作家の絲山秋子さんから、今年の「敷島。本の森」にぜひ呼んでほしい!とご紹介いただきました。店主の竹田さんは、高校生の頃(2003年)、インターネット上に「双子のライオン堂 古書店」を開設し、その10年後、実店舗を構えました。どんなときも本屋の気概を胸に、「こんな本屋があったらいいな」を実践しているようです。


e0200305_09263119.jpg


e0200305_09264019.jpg



|出店者からみなさまへ|
 
双子のライオン堂は、作家さんや研究者の方などにオススメの本を選んで頂いている選書専門店です。
また、多様なジャンルへの入門書を取り揃えた入門書書店です。それにともなった入門イベントなどを行っています。
当日は、入門書を中心に販売したいとおもいます。
どうぞ、宜しくお願い致します。


|web|
 
liondo.jp


by suiran-books | 2017-04-19 07:00 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
【ブックマルシェ】してきなしごと(長野)
 

してきなしごと

長野 / 松本


詩集『長い旅』を販売してくれるとき、ウチダゴウさんは使用している紙のことを丁寧に教えてくれました。中でも「劣化」の話が印象的で、家や車を買うときと同じように、詩集そのものの「経年劣化」をしっかりと話してくれたのです。売っておしまいではなくて、自分の仕事の未来のことまで考えている、職人のように感じました。


e0200305_16311042.jpg



e0200305_16313162.jpg



e0200305_16313722.jpg



|出店者からみなさまへ|
 
詩人・グラフィックデザイナーのウチダゴウによる、
詩とデザインのアトリエ「してきなしごと」です。

松本の町外れにアトリエを構えて、8年。
詩のある暮らしを楽しんでいただくべく、
読む・着る・飾る・送る・出かける、
詩のオリジナルグッズを制作してきました。

今回は、これまでの作品群に加えて、
近年通い続ける英国・スコットダンドの日々から生まれた
新刊の写真詩集やアート作品(額装)の数々、
また、他のクリエイターと共作した書籍も販売いたします。

幼少期を過ごした前橋のこの公園に、
今年も帰ってくることができて、嬉しい限りです。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています。


|web|
 
oo53.com



by suiran-books | 2017-04-17 08:36 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)