本屋業suiranのこと
高崎の美容室cafuneさんに本を納品しました。
昨年12月に開業した美容室「cafune」さんに本を納品しました。


e0200305_06450217.jpg


入り口ドアを開けると奥まですっと伸びた通り土間があり、壁面は床から天井までの本棚です。もともと本がお好きだったオーナーさんは、ご自身で買い集めた蔵書があり、そこにsuiranが選書した本が加わるようにして並んでいます。古い本も、新しい本も、区別はありません。


suiranとして提案させていただきながら、最終的に、オーナーさんにその場で選んでいただいています。


e0200305_06450224.jpg


大きな本棚はぎゅうぎゅう詰めにはしないよう余白を残しつつ、これからまた少しずつ本が増えいていく予定です。

待ち時間などにご覧いただく閲覧専用の本です。時間を忘れてずっと本を読んでいたくなります。



by suiran-books | 2018-02-01 06:53 | 活動のこと | Comments(0)
<< 作家の絲山秋子さんとトークイベ... 今年の本との付き合い方 >>