本屋業suiranのこと
【ブックマルシェ】双子のライオン堂(東京)
 

双子のライオン堂

東京 / 港区 14日


作家の絲山秋子さんから、今年の「敷島。本の森」にぜひ呼んでほしい!とご紹介いただきました。店主の竹田さんは、高校生の頃(2003年)、インターネット上に「双子のライオン堂 古書店」を開設し、その10年後、実店舗を構えました。どんなときも本屋の気概を胸に、「こんな本屋があったらいいな」を実践しているようです。


e0200305_09263119.jpg


e0200305_09264019.jpg



|出店者からみなさまへ|
 
双子のライオン堂は、作家さんや研究者の方などにオススメの本を選んで頂いている選書専門店です。
また、多様なジャンルへの入門書を取り揃えた入門書書店です。それにともなった入門イベントなどを行っています。
当日は、入門書を中心に販売したいとおもいます。
どうぞ、宜しくお願い致します。


|web|
 
liondo.jp


by suiran-books | 2017-04-19 07:00 | 敷島。本の森 2017 | Comments(0)
<< 【ブックマルシェ】OLD/NE... 【ブックマルシェ】してきなしご... >>