本屋業suiranのこと
【出店者紹介】ふやふや堂(群馬)
 

ふやふや堂

群馬 / 桐生


e0200305_19424074.jpg

e0200305_19423178.jpg


桐生に残る古い倉庫を、地図デザイン事務所兼新刊書店としているふやふや堂さん。以前、店主の齋藤さんが京都でお仕事をされていたこともあって、関西の出版社の本や、関西をテーマにした本も充実しています。他に、ふつうの書店にはあまり流通しない小さな出版社の本など、齋藤さんの少し独特で、妙に気になるセレクトで並び、非常に高い確率で思わぬ出会いがあります。店名の由来は、京都時代に事務所があった麩屋町(ふやまち)通から。


【出店者からみなさまへ】
 
桐生市で金曜日だけ開けている小さな本屋「ふやふや堂」です。関西の出版社(エルマガジン社、140B、淡交社)やミシマ社、夏葉社ほか小さな出版社などの本や雑誌を扱っています。生きていく上ですぐには役に立たないかもしれないけど、じんわりと身体にしみ渡っていくような本を届けられればと思います。素敵な本との出会いを提供できればとてもうれしいです。
当日は、ミシマ社、夏葉社の本、料理の本、関西のガイドブックのほか、「つるとはな」「ヨレヨレ」「LETTES」「MILL magazine」などの雑誌も持っていきます。


【お店のweb】
 
http://www.fuyafuya.jp
 
by suiran-books | 2016-05-02 08:00 | 敷島。本の森 2016 | Comments(0)
<< 【出店者紹介】greenpoi... 【出店者紹介】キジブックス(群馬) >>