本屋業suiranのこと
『BOOK TREK 創刊号』販売はじめました。
『BOOK TREK 創刊号』が完成しました。フリッツ・アートセンター内にあるsuiranの旗艦店「レンズ」で販売しています。創刊準備号の完成からあっという間に1年が過ぎ、ようやく「創刊」にこぎつけました。


e0200305_19105001.jpg


創刊号の特集は「本のある風景」です。suiranが古本を卸す埼玉のsenkiyaさんや、昨年12月、高崎のまちなかでオープンしたREBEL BOOKSさんを写真とともにご紹介しています。

ほかに、美しい本について書いた「BOOKS ARE BEAUTIFUL」や、あるとき出会った本棚のご紹介「THE OWNER OF THE BOOKSHELF」など、みなさんに知っていただきたい「本のある風景」をまとめました。

折りたたまれた状態を開くと、A3サイズの大きな紙面です。裏面には、REBEL BOOKS店主・荻原貴男さんに行ったインタビュー記事をたっぷり載せています。

なかなか読み応えのある1冊です。今回もポストカードが付きます。


『BOOK TREK 創刊号』 ¥500-(税込)
写真/上原ミワ
デザイン/殿岡渉(あしか図案)
テキスト/殿岡渉(あしか図案)、土屋裕一(suiran)


*『BOOK TREK 創刊号』は卸しを行っています。興味をお持ちになったお店さんはtutiya0606[at]gmail.com(suiran土屋)までお問い合わせください。

# by suiran-books | 2017-02-09 11:09 | 本のこと | Comments(0)
青と夜ノ空さんで「冬ごもりの一冊を探して」開催します。
2月、吉祥寺の青と夜ノ空さんでsuiranのポップアップストア「冬ごもりの一冊を探して」を展開します。

e0200305_19152841.jpg


まとまった雪が降る年もあるぐらい、まだまだ寒さ厳しい時期です。
そんなときに読みたい本はなんでしょう。

身も心も温まる本。
冬の美しい情景が広がる本。
じっくりと腰をすえて立ち向かいたい本。
春になったら一気に動き出したくなるような本。

いろいろな選び方ができました。

じっとして読む一冊は、心に残る一冊になるような気がします。


e0200305_19141284.jpg


- - -


「冬ごもりの一冊を探して」
2月2日(木)- 2月28日(火)
東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25 青と夜ノ空

# by suiran-books | 2017-01-27 10:06 | 本のこと | Comments(0)